ブリーダーズペットショップパインズプラネットが教えるしつけの基本

まずはじめに、ワンちゃんのしつけが必要な理由をご説明していきます。それはワンちゃんのためであり、ご一緒に生活するご家族の皆様のためでもあります。ワンちゃんとご家族の皆様がストレス無く一生付き合えるパートナーであるために。人間から見れば簡単に分かる事でも、犬目線で見れば分からないという事が多々あります。そのため叱る事とほめる事のメリハリをつけることも重要です。ほめる時は少しオーバーなくらいほめてあげて下さい。ワンちゃんはご主人様にほめられた事を認識してまた同様の行動をとってくれるようになります。叱るときはわんちゃんの目を見て、多少力強く厳しく叱ってください。重要な事は叱るときはご主人様が「叱った」かではなく、ワンちゃんが叱られた」と認識したかどうかです。甘噛みに対して指で顔をはじくなどしてはねのけても、ワンちゃんは遊んでもらっていると認識してさらに噛んでくるかもしれません。そのため、人間の手は噛むものではないとワンちゃんに認識させるために噛んでいいものと駄目なものを認識させてあげて下さい。

ワンちゃんには頼れるリーダーが必要!!

共々が快適な生活を送るためには、飼い主様が犬に信頼されるリーダーとなることが大切です。そうすることでワンちゃんは安心してその場所で生活することができます。普段から落ち着きがなく、無駄吠えが多いワンちゃんは自分がこの家を守らないといけない!という認識からだと言われています。そのためそのようなワンちゃんはあまり飼い主の方の言うことを聞きません。

しつけはいつからはじめるのがよいのでしょう!?

それはワンちゃんをご自宅に迎え入れたその日からがしつけのはじまりです。待て・お座り・伏せであったり、トイレのトレーニング、人に対してのあま噛みなど、一つ一つワンちゃんが理解するまで教えてあげて下さい。そのしつけを3カ月程続けていればきっとワンちゃんとの主従関係も構築できます。そうすることでそれ以降は、手のかからない賢いワンちゃんとして一緒に生活することができるでしょう。堺市西区ブリーダーズペットショップパインズプラネット

ワンちゃんの生活における重要なしつけについて

マーキングについて
食糞について
噛み癖について

このページの先頭へ